仕事・就職・転職・独立起業に関する情報サイト

●スポンサードリンク●


●会社を設立する際には類似商号の確認をする


会社を設立するにあたり、まずすべきことは会社の商号、本店の住所、会社の目的などを明確にしておくことですね。

会社の商号というと難しく聞こえるかもしれませんが、これは単なる会社名のことです。

ただここで注意すべき点は、登記されている同名、同業の会社がないかを調べなければいけません。

この点に関しては設立時に問題が起きないように、きちんと確認する必要があるのです。

もし同じような会社があった場合、その会社から損害賠償などで訴えられるケースも考えられますので、商号を変更するなどの措置が必要となります。

今は著作権等で保護されていますので、知らなかったでは済まなくなります。

ちなみに商号等の確認は法務局に行えば分かりますので心配いりません。

次にすべき点は、印鑑の作成および印鑑証明の取得をおこなうことです。

法務局で類似商号の確認が終わりましたら、これからの会社運営に欠かせない印鑑を各種揃えておくために、業者に印鑑の作成を依頼しましょう。

また今後の続きに必要な印鑑証明書も取得しておいたほうがよいでしょう。

そして次に必要なことは、定款の作成と定款の認証を受けることですね。

定款というのは、会社の憲法と呼ばれる位に会社の最も重要な規則を定めたものですのでとても重要です。

また作るだけでは何の効力も発揮しませんので、必ず公証役場で公証人の認証を受けなければいけません。

定款は公証役場で公証人に認証をしてもらうことで初めて法的な効力を持つことになります。


| 独立起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセスアップにtwitterがダメな理由

もしあなたがアクセスアップの手段として
twitterを使おうと思っているなら、
その前にこのレポートをダウンロードすることを
オススメします。

http://123direct.info/tracking/af/250585/zHrhyMcx/

これを読む前にtwitterをやったら、
時間がムダになる危険があります・・・

http://123direct.info/tracking/af/250585/zHrhyMcx/


もしあなたが

・芸能人
・有名人
・影響力のあるサイトのオーナー

じゃないなら、レポートの5ページは重要です。

【アクセスアップ】チェックリスト

あなたは下記の項目に当てはまるものがありますか?


□自分のサイトを、大量のアクセスが集まる
 影響力のあるサイトにしたい

□無料でアクセスを集めたい

□2010年アクセスアップに関する最新情報を知りたい

□インターネット上で今、一番効果のある広告先を知りたい

□ネットの広告代理店と契約しようとしている

□毎日のアクセスと売上を安定させたい

□今すぐアクセスが必要だ

□効果の出ない広告に、ムダなお金を払いたくない

□どうやってアクセスを集めればいいか、全くわからない


一つでもチェックが入るものがあれば、
このページでダウンロードできる、

『アクセスアップレポート2010』

が役に立つでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/250585/zHrhyMcx/


もしあなたがアクセスアップに困ってるなら、
3ページに書かれている「アクセスを集める6つの方法」を
見てみることをお勧めします。

http://123direct.info/tracking/af/250585/zHrhyMcx/


PS
私はtwitterについて書かれている部分が特に気に入りました。

http://123direct.info/tracking/af/250585/zHrhyMcx/

無料プレゼント!ジョー・シュガーマンの秘訣

■■無料プレゼント:ジョー・シュガーマンの秘訣■■


あなたがどんなビジネスをしているかはわかりませんが、

「ジョー・シュガーマン」

という名前に反応してこのメールを開いたのなら、
ダイレクト・レスポンス・マーケティングやコピーライティング。
通信販売や広告。

などのジャンルにとても精通している人なのでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/250585/DvBVHgnS/


ジョー・シュガーマンは通信販売の広告で大成功した人物で、
ダイレクトレスポンス広告のトップエキスパートの一人です。

彼の書籍も2冊日本語に翻訳されて出版されています。

そんな彼の、
「通販広告成功の秘訣」テレセミナー(日本語吹替版)が、
このページで無料で公開されています。

http://123direct.info/tracking/af/250585/DvBVHgnS/


このテレセミナーで公開されている内容は、、、


・B2Bの広告(企業相手の広告)でやっちゃいけない最大のミスを避けて、
企業から大量のレスポンスを獲得する方法

・広告媒体を決めるときの落とし穴。
広告媒体にお金を払う前に...いや、広告を書く前に、
このポイントをチェックしてください。広告の無駄打ちを避けることができます。

・何故、広告の最初の部分に商品やサービスの内容を書いちゃいけないのか?
効果的に「ベネフィット」をプレゼンする最高のタイミングとは?
(これであなたは、「いつ」ベネフィットを伝えればいいかがわかるでしょう)

・もしあなたが実店舗の広告を書きたいなら、、、
このルールを覚えておくことをお勧めします。
プラス、無料で広告を出して、あなたのお店に無料でお客を集める方法!

・広告を読ませるためには、読み手のメリットになるようなことを
書かないといけないと思っていませんか?
ーー残念、違います。読まれる広告に含まれるべき最大の心理要素とは?

・なぜ、ヘッドラインの次の文章を長くしてはいけないか、知っていますか?
読み手を広告に引き込むために、ヘッドラインの次の文章がすべき最も重要な役割

・プラス:効果的な広告、3つのルールを公開。
この3つのルールに外れた広告は、絶対に市場に出してはいけません...


この無料オーディオはこのページからダウンロードできます。

http://123direct.info/tracking/af/250585/DvBVHgnS/


PS
このセミナーはインタビュー形式になっています。
インタビューをしているのは、ダイレクトレスポンスの指導者、ダン・ケネディ氏。

彼の絶妙な質問内容にも注目です。

http://123direct.info/tracking/af/250585/DvBVHgnS/


海外就職を成功させるための条件

海外就職を成功させるための条件は何か?

その前にまず自分が海外で働きたいと思う理由についてきちんとまとめてみる必要があります。

海外就職することで何を得たいのか、そしてどんな人間になりたいのか?

理由や動機についてきちんと整理ができたら、次は行動を起こしてみることですね。

海外就職は難しいといった情報が入ってくるとどうしても躊躇しがちですが、まずは動いてみることですね。

そして動きながら考えることで、打開策が見えてくるものです。

それでは具体的な行動力とは何か?

例えば募集広告に応募をしてみるとか、海外就職を専門に扱っている人材会社に登録するといった方法があります。

想像もしなかった会社の求人をゲットできるかもしれませんので、とにかく興味がある職業に対しては積極的に取り組むことです。

積極的に行動すれば道は開けるものです。

なかには自分の実力を分かってもらうために無給で働く人もいるようです。

タグ:海外就職
| 就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスの勉強法でお悩みの方へ

もしあなたが勉強を一生懸命しているにも関わらず
なかなか結果が出ていないなら・・・

たくさん教材を買ったり、セミナーに出ているのに
ぜんぜん成功に近づいていないのなら・・・

この手紙を見逃さないでください。


なぜなら今回、「100億円の男」と呼ばれる
池本克之さんが、その解決法をあなたに教えてくれます。

http://123direct.info/tracking/af/250585/0II6x4yw/

「社長としてうちに来てください!」という
オファーが50社以上から殺到する男。

ドクターシーラボ、ネットプライスを
上場させ100億円企業を作り上げた男。

今回、そんな池本さんが新書「社長の勉強法」という
本を出版されるとうことで、それを記念して
無料でWEBセミナーをしてくれることになりました。

http://123direct.info/tracking/af/250585/0II6x4yw/
今回はWEBセミナーということで、
あなたは自宅や会社から無料でライブのセミナーを
受けることができます。


今なら特別プレゼントも用意されていますので
こちらからスグに登録してみてください。

http://123direct.info/tracking/af/250585/0II6x4yw/
・短時間で効果的に学ぶ3つのステップアプローチ法
・本1冊が30分で読める裏ワザ
・忙しい人のための時間管理術
・などなど

めったに聞けない貴重な話が聞けると思いますよ。

http://123direct.info/tracking/af/250585/0II6x4yw/

タグ:Webセミナー

行動することが早道

売上アップを達成したいと思っても、なかなか実現させるのは難しいようです。

どうやれば売上アップを果たせるのか、日々そのことで悩み苦しんでいる経営者も多いはずです。

でも悩んだところで売上アップの達成はできませんね。

そのためには行動することが、目標達成の早道です。

何の対策も打たないで手をこまねいている経営者がまだ少なくないのです。

これでは売上アップは達成できませんし、売上も減少していきます。

インターネットは現在一番優れた集客ツールとなっています。

それはリアル店舗にも言えることです。

以前は、インターネットでの商売は胡散臭いと思われていたようですが、現在はインターネットで多くの人が情報を得たり実際に買い物もしています。

これはカード決済の普及などが影響しているようです。

インターネットで商品を知ってもらって、実際に店舗に来てもらうということは当たり前の時代になりました。

売上アップをするためには、まずはインターネットの活用、そしてデータに裏づけされた広告投資を積極的におこなっていくことが大切です。

一度大幅な売上アップを達成すれば、『高波理論』で今までの水準よりも高い売上を持続することが出来ます。

まずは行動ありきですので兎に角実行してみてください。

会社設立登記に必要な書類

会社を設立することは、それほど難しいことではありません。

会社を設立する方法として次に重要なのが会社設立登記の申請です。

必要書類が用意出来たら、その書類をまとめて管轄の法務局に設立登記の申請をおこなうことになります。

会社設立登記にはさまざまな書類が必要となりますので、必ずきちんと確認するようにしましょう。

・登記申請書
・登録免許税納付用台紙
・定款
・就任承諾書
・発起人決定書
・資本金計上証明書
・設立時代表取締役選任決定書
 取締役が複数いる場合に添付しましょう。
・印鑑証明書
・OCR用申請用紙
・印鑑届出書

会社設立登記をする際は、これらの書類一式を法務局に提出するわけですが、これには書類のまとめ方があります。

ちょっと面倒ですが、まず登記申請書から印鑑証明書までをホチキスでひとまとめにします。

そしてひとまとめにした書類にOCR用申請用紙と、印鑑届出書を添えクリップでとめて終了となります。

| 独立起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告投資とキャンペーン

売上をアップさせるには、未知の売上にチャレンジしなければいけませんが、ではどうすればよいのか?

マーケティングには色んな方法がありますが、やはり広告への投資が最適ですね。

特にリピート性のない商品を扱っているのであれば、広告への投資しかないでしょう。

リピート性のある商品を扱っているところは、期間限定のキャンペーンの告知を行って一気に売上アップを図ることができます。

例えば「今月末までにご購入いただいたお客様に限り○○%オフ!」とか「もれなく特典をプレゼント!」などのキャンペーンを実施すれば、効果的です。

売上をアップさせるために、広告投資やキャンペーンなどをおこなうことは、リスクを伴うため本当は勇気がいることだと思います。

なぜなら、広告費がペイ出来るかどうか分からないからです。

でもきちんとデータを測定していれば心配ご無用です。

これまでに取り続けていたデータが、こういうときに役に立つものです。

成約率などを毎日取り続けていれば、すでにある程度のデータが蓄積できているはずです。

ここで成約率が安定していれば、更なる広告投資やキャンペーンを行ってもある程度の売上は予測がつきます。

これで一気に売上アップを狙っていけるはずです。

1度だけ売上アップを実現させる。

一度でも売上をアップさせると、万が一売上が下がったときでも、以前よりも高い売上をキープ出来るようになると言いましたが、ではなぜそうなるのでしょうか?

それは人間の心理的な面が大きく関与しているものと考えられます。

売上をアップできなかった時点でも、実は多くの人が現状に満足しているかもしれません。

売上を上げるためには、広告に投資をしていかなければいけませんが、それには費用がかかります。

「売上アップが出来ていなくても、現状の売上でも生活は出来ているし・・・」と人間は考え油断してしまいます。

売上をアップさせるための費用や手間、リスクなどを考えるとつい現状に満足してしまうのです。

そしてそのために現状の売上を無理にアップさせようという行動を起こさないのです。

これでは売上のアップは実現できませんね。

売上のアップを達成するには、快適な現状を変えることが必要です。

そのために1度だけで良いので、がむしゃらに売上アップを目指すことが大切です。

一度でも売上アップを達成すると、その売上が快適だと感じるようになります。

これらの葛藤に打ち勝ったものだけが、どんどん上昇していけるのです。

タグ:売上アップ
●スポンサードリンク●
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。