怒りを感じたとき 仕事・就職・転職・独立起業に関する情報サイト

●スポンサードリンク●


怒りを感じたとき

☆★今日の言霊★☆


『怒りは強い感情だ。心の中に怒りを溜め込むことは、なべに蓋をして水を沸騰させた時に大きな圧力を感じるのと似ている。


「怒りをぶちまけるのは当然だ」と感じることがあるかもしれない。


しかし、長い目で見ると、必ず後悔する事になる。相手に怒りをぶちまければ、そのときはスッとするかもしれないが、人間関係を台無しにする恐れがある。


怒りを感じたときは、「怒りを一瞬こらえれば、百日間の後悔をせずにすむ」という格言を思い出そう。


怒りをぶち負けるよりも、自分の気持ちを冷静に伝えるほうがお互いにとってははるかにプラスになる。


怒りをぶちまけたくなった時は「怒りを感じたときは十数えろ、大きな怒りを感じたときは百数えろ」という格言を実践する必要がある。』・・・アレクサンダー・ロックハート・・・


怒りの思考エネルギーは、せっかくの今までのよいものをぶち壊してしまいます。


一瞬の感情的な行動が全てを水の泡にしてしまうことも多々あります。


それだけではありません。水の結晶を思い出してください。


よい思考行動で、頑張ってきれいな結晶になっていた自分自身をも一瞬にして破壊してしまいます。


口に出す言葉、心の内で吐く言葉を大切に、注意しましょう。


また、怒りを感じたときは、数を数え、心のケアを。・・・参考になれば幸いです。




| 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●スポンサードリンク●
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。